顔の大きさが小さいのは、誰しもが憧れることです。しかしダイエットで体は痩せても、なかなか顔は痩せにくいです。小顔の体操やグッツなどをつかって頑張っていても、なかなか結果が出にくい場所でもあります。特に頬骨やエラが出ていると、顔が大きい印象を与えがちです。生まれつきなものなので、この箇所を目立たなくするのは、自分の力では少し難しいです。そこで一つの方法として、美容形成外科などで頬骨やエラ削りをしてもらうということもできます。目の整形などと違って、少し大掛かりな手術になりますし、全身麻酔を打つ必要もあります。手術時間は約1時間から2時間ほどもかかります。そして料金も他の整形箇所と比べても、かな。高額です。やはり骨を削るという作業はかなり大変になりますが、その分手術後の印象はだいぶ変わります。顔が大きいことに真剣に悩んでいるのなら、一度検討する価値はあります。

頬骨やエラはクリニックで削り、悩みを解消する

頬骨やエラが張っていると、顔が大きく見えてしまったり、男性的な印象を与えてしまうため、気にしている女性は少なくないかもしれません。輪郭に関することはメイクでは上手くカバーできないことが多いため、コンプレックスに感じている場合もあります。そんなときは、美容整形クリニックを受診することで悩みが解消できます。美容整形クリニックでは、気になる頬骨やエラを削り、その人の希望に合った輪郭に整えてくれるからです。事前に入念にカウンセリングを行うため、施術に関することを詳しく教えてもらうことができますし、シミュレーションすることで、施術を受けた後はどのようなイメージになるのかを知ることもできます。美容整形クリニックの中には、メールで無料のカウンセリングを行っているところもありますので、クリニックに足を運ぶ時間が取りにくいときは、上手に利用するとよいでしょう。

頬骨のエラを削り、すっきりと

頬骨のエラを削ってすっきりとしたフェイスとラインを実現させたいと、美容整形をしようかと考えています。予算や自分に合った病院を探すのが大変な気もしますが、一生に一度、あるかないかの一大事ですし、慎重に探さないととは考えています。やっぱりエラが張っていると、我の強い強情な女性といったイメージもある為か、近寄りづらいイメージを常にもたれがちです。女性らしいふわっとした柔らかいイメージになりたくて、つるんとした面長の顔にずっと憧れてきました。髪の毛を下している時はあまり感じないのですが、夏場やオフィスといったシーンで、髪の毛をアップした時など、印象が全く違ってきます。顔の面積もスッキリ狭まり小顔効果も望めるし、利点の方が沢山ある気がします。施術は骨を削りますから、多少の痛みも伴うかもしれませんが、麻酔があればきっと大丈夫でしょう。

頬骨削り、エラ削り、中顔面短縮、アゴ短縮など、正面だけでなく横顔や斜めからも小顔にする美容外科手術。 当院では、顔パーツのバランス等、顔面に関する様々なお悩みにお応えいたします。 Lefort-1は正確な計測で手術を行います。 口腔外科専門医、指導医、AO Alumni member! Vライン輪郭手術で美しい下あごを形成できます。 各種手術や処置内容によって料金は変わってきます。 頬骨やエラを削りたい方はこちら